マッチングアプリ

マッチングアプリで心折れるの時はコレをしよう!男性ができる対処法!

マッチングアプリで自信を無くして心が折れた…
一旦休憩するのもありですよ
“こんな”悩みを解決します

・心が折れて立ち直れない…
・マッチングアプリを辞めようか悩む
・どうしたら復活できる?

マッチングアプリで心折れた時にやること

ペアーズやwithなど色んなマッチングアプリをしているとメンタルがやられてしまう時がありますよね…
やる気が出ないので続けるべきか迷ったらする事もあると思います。
そんな時の対処法があります。

一旦休憩してみる

心が折れて立ち直れない時はマッチングアプリを一旦休憩する方法があります。
マッチングアプリを利用する機会が無くなれば気持ちが落ち込んでも復活しやすくなります。

心が折れる原因が無くなるのでスッキリします。
心が折れてやる気がない時は一旦休憩しましょう。
そして心が落ち着いてきたら復活しましょう。

男性がマッチングアプリを一旦休憩する際は有料プランに注意しましょう。
男性は有料なのでプラン切り替えをして無料会員に戻すのを忘れずに行いましょう。

相手の反応で脈アリか判断する

相手とやりとりしている時やデートした時に相手の反応を見て脈アリか判断していきましょう。
これをすると脈ナシと判断できたら他の人に切り替えしやすいので心が折れる事が少なくなります。

具体的に脈ありを判断するコツを紹介します。

・電話やメッセージを頻繁にやりとりする
・ライン交換を提案してくる
・質問をたくさんしてくる
・デート中は楽しそうに会話している

脈アリの人にだけ会うといいので心が折れる事もなくなります。

上記に当てはまらない人とデートをする失敗しやすくなり、心が折れやすくなります。

そうならないようにデートするを見極めて会うようにしましょう。

うまくいかない事も想定する

初めから全てがうまくいくと考えてはいけません。
1回目のデート後にうまくいかないパターンもあると知っておくことでショックを軽減できます。

初デートで相性がいいと感じても、相手からすると相性悪いと感じているかも知れません。
その場合は2回目のデートに繋げるのは難しいですよね。

そうならないように心構えをしておきましょう。

別のマッチングアプリを新しく始める

1つのマッチングアプリでショックを受けたなら他のマッチングアプリを試してみるのもよいです。
自分に合ったマッチングアプリが見つかるかもしれません。

今はペアーズ、タップル、withなどさまざまなマッチングアプリがあります。
さらにゼクシィ縁結び、ブライダルネット、マリッシュなど真剣度が高いアプリもあります。

どれがいいかは人によって変わってきます。
自分に合ったものを見つけるには実際にやってみるしかありません。

心が折れてしまった時は新しいマッチングアプリを初めていい出会いを見つけましょう。

心が折れる原因

マッチングしない

マッチングアプリを始めて相手とマッチングしなければ心が折れてしまいますよね。
どれだけ相手に”いいね”を送ってもマッチしないとメッセージすら送れません。

“いいね”を購入して課金してもマッチングしないと悩んでいる人は多いです。

コレを解決するには”いいね”を送る人を選別しましょう。

例えば”いいね”が500個もらっている人に送ってもマッチングしにくいです。
ライバルが500人いると同じことです 笑

大人気の会員は避けた方がマッチングしやすいです。

メッセージを無視される

メッセージを無視されてデートまで発展しないパターンもありますよね。
時間をかけてメッセージを作成してもスルーされてしまうと悲しいですよね…

無視される原因はメッセージ内容が悪い場合があります。

・短文で終わる
・絵文字、顔文字を使いすぎ
・自分の話しかしない
・質問が多い

上記に当てはまってはいませんか?
もし当てはまる項目があると面倒なメッセージになります。

メッセージを見ても返信したいと思われません。
面倒なメッセージとスルーされやすいです。

作成したメッセージは自分で1度読み返してから送りましょう。

デートしても発展しない

デートしても2回目に発展しない場合がよくありますよね。
それが2人3人と続くと心が折れる原因になります。
特に気を遣ってやりとりしている人ほど落ち込みやすくなります。

せっかくいい人を見つけても1回デートしてそれっきりだと悲しいですよね…
そうならないようにデートの内容を見直してみましょう。

相手を楽しませるデートができると良いですね。

必ず成功させようとする

マッチングアプリで狙った人と必ず成功させる!と気合を入れる人は心が折れやすいです。

たとえばマッチングアプリで人気会員とデートまで発展させたとします。
1回デートしてその後何も起こらないと嫌になりますよね。

もし他に”気になる人”をを作ったら切り替えができます。

マッチングアプリで1人に絞ってやりとりをしても、失敗した時のショックが大きくなってしまいます。
人数を絞るのは良いことですが、1人に執着しすぎないようにしましょう。

マッチングアプリを成功させるコツ

マッチングできそうな人に”いいね”を送る

マッチングアプリで成功させるにはマッチングできそうな人に”いいね”を送ることです。

マッチングできなさそうな人に”いいね”を送ってしまうとほぼマッチングできません。
たとえマッチングしたとしてもメッセージをスルーされやすいです。

例えばいいねを500以上もらっている人気会員がいたとします。
500人から”いいね”をもらっている事になります。
ライバルが500人もいたら簡単にはいかなそうですよね…

それより100いいねをもらっている会員の方がマッチングしやすそうですよね。
ライバルが100人なので少し工夫するとデートまで発展させる事ができます。

ライバルが少なくマッチングしやすそうな人に”いいね”を送りましょう。

やりとりする人を絞る

マッチングするようになったら次はやりとりする人を絞りましょう。
電話やメッセージでやりとりする人を絞らないと返信をする人が増えてしまいます。

全て器用にできる人なら良いですが、なかなか難しいものです。
返信が多すぎるとメッセージ内容が適当になりやすいです。

人数を絞った方が1人1人に丁寧なメッセージを送る事ができます。
その人によって対応できる人数も違うと思いますが、目安は多くて8人です。
これ以上になると返信に追われて忙しくなってしまいます。

マッチングするようになったら人数を絞ると成功しやすいです。
相性がいいと思った人だけに絞りましょう。

やりとりを焦らず時間をかけてやりとりする

相手とのやりとりは時間をかけて丁寧にやりましょう。

メッセージの返信が来ないからと急がせてはいけません。
相手の返信のペースに合わせて返信しましょう。

もし気になった人がいたとします。
その人から数分おきに返信の催促が来るとヤバイ人と思いますよね…

それと同じく相手のペースに外れたタイミングで催促されるとヤバい人と思われてしまいます。
相手のペースに合わせる事は大切です。

電話やメッセージをする時はお互いのやりとりするペースに合わせて丁寧にやりましょう。

まとめ

マッチングアプリで心が折れた時は一旦休憩するとメンタルも回復します。

マッチングアプリを頑張りすぎないことで負担も軽くなり成功しやすくなります。