ニュース

藤田菜七子武術もできる優等生!女性騎手としても大活躍!

現在女性騎手として活躍している藤田菜七子武術として空手と剣道を習得しており、ピアノまで弾くことができる優等生です。
小さい頃から運動が得意だったのがわかります。

・経歴がわかる
・今後の活躍について

 

経歴がわかる

藤田菜七子は小、中学校と空手、剣道を習っていました。
さらにどちらも有段者となっているようです。
学生時代から運動が得意だったことがわかりますね。

さらにはピアノまで習っていたとのことです。
まさに優等生です。

中学卒業後は競馬学校に入学しており、卒業後は2016年3月3日にデビューしています。
そして3月24日に浦和競馬場で行われたレースでは1日に2勝も果たすという大活躍をしました。
さらには4月10日に中央競馬で初優勝。

女性騎手では珍しいことなので本当に素晴らしいと思います。
もはや男女は関係ない時代なのかもしれません。

そして2019年第12回カペラステークスにて優勝しました。
さらに女性騎手として初のJRA平地重賞制覇となりました。
これで通算99勝となり、JRA89勝 地方10勝 という内訳になりました。
パートナーはコパノキッキングでした。

今後の活躍について

現在メディアに出る機会も多くなってきた藤田菜七子です。
現在22歳という若さで大きな成績を残しています。

今後は男性騎手に負けないくらいに成長して、さらに大きな成績を残すことに期待しています。

まとめ

現在22歳で女性騎手ながら大きな成績を残している藤田菜七子さんです。
今後も日本人初となる記録をどんどん塗り替えるほどに成長していくことに期待しています。