デート中

ペアーズで距離が縮まらない時にするべきこと!相手と早く仲良くなるために!

 

こんな人に見てほしいです
・相手と距離が縮まらない
・どうやって距離を縮めていいのかわからない
・距離が縮まったと判断できるポイントはあるのか

この記事では下記がわかります
・相手と早く距離を縮める方法
・距離感が縮まったと感じるポイントについて
・どのくらいで距離を縮めていくといいのか

相手と早く距離を縮める方法

相手のペースに合わせて会話をする

まずは相手の会話をするペースに合わせて話をしてみましょう。
人はそれぞれ話しやすいペースというのがあります。

このペースは人それぞれ違います。
ゆっくり話す人もいれば早口で話す人もいます。
この話すペースを相手と合わせることで相手は話しやすい、相性が良いと感じます。

ペアーズや他のマッチングアプリを使ったときに早口な人なんだ、話すのが遅いと感じ他時はありませんか?
その話すテンポが相手にとっては普通のスピードとなります。

コツは相手の話すペースの1段階上をいく気持ちで話すことです。
話が早すぎてもゆっくりすぎてもいけません。
話すテンポが難しいと感じる場合は相手の1段階上を行く気持ちで話すとちょうど良いスピードになります。

結果的に距離も縮まりやすくなります。

相手の発言には同感する

相手が何かを発言した時は相手の意見に賛成するようにしましょう。
相手の発言に共感することで好感度を上げることができます。

多少大げさな位に相手の意見に賛同しましょう。

大げさな位に発言した方が相手に伝わりやすいです。
自分では大げさと思ってても相手から見ると大げさではないと言うパターンが多いです。
大げさな位がちょうど良いと言う認識でいましょう!

時には相手の発言にどうしても納得できない時があると思います。
そんな時は相手の発言を否定したい気持ちになりますよね。
しかし絶対に相手の発言を否定してはいけません。

一度否定すると相手は私を全て否定されたと勘違いしてしまいます。
どんなにその意見に納得できなくても最初は賛同しましょう。

1度相手の発言に同感した後に こんな意見もあるよと自分の考えも伝えるのが良いです。

会話が詰まったら自分から話題を作る

会話煮詰まったら自分から話題を提供するのを心がけていきましょう。
ペアーズで初対面の人と話すときは誰でも緊張します。

どんなに話が好きな人でも会話が途切れるタイミングが存在します。
そのまま空気が悪くなり沈黙が長くなると言うパターンもよくあります。

そんな時は自分から話題を提供してその場を盛り上げていくことが大切です。

これをすることでお互い話しやすくなり少しでも早く距離が縮まります。
話しやすい空気を作っていくというのが大事になってきます。

話しやすい人というのを目指しましょう。

距離感が縮まったと感じるポイントについて

相手がタメ口になってきたタイミング

相手の言葉遣いが敬語からタメ口になった時は距離感が縮まっている証拠です。

相手と距離をとっている人は敬語で話してしまいがちになります。
これは無意識に敬語を使っています。

しかし時々ふとしたタイミングで出るタメ口は距離が縮まった証拠になります。
すべての言葉がタメ口になってた時はかなり距離が縮まっていると言うことになります。

元の少し距離が縮まるタイミングは言葉使いが変わるときに感じられます。
相手と会話しているときに相手の言葉遣いに注意してみましょう。
独り言を言ってみたり感情をつぶやいたりなどをするときは心を開いている証拠です。

冗談、悩み相談、言いにくいことなどを話してくる時

距離がある相手との会話は当たり障りのない話をすることが多いです。
初めから深い話やいいにくい話などはしません。

もし相手が冗談、悩み相談、いいにくいことなどを話してくる時は距離が縮まった証拠になります。

悩み相談や言いにくいことなどは信用している相手にしか行きたくないのが普通です。
警戒心のある相手、距離をあけている相手に話すことではありません。

しかし相手がそれを話してくれると言う事はあなたとの距離がある程度縮まったと言う証拠になります。

これは相手が自然と話してくれるというのが条件になります。
自分から悩みやいいにくいことなどについて触れていくと言うのはNG行為なので注意しましょう。

相手がテンションが上がっているのがわかる時

手が元より明らかにテンションが上がっているのがわかるのは距離が縮まった証拠といえます。

お互い初めて会うときにはなかなか自分の本性出しにくいものです。
特に緊張しやすい人はなおさら発言もしにくいです。

そんな時にテンションが上がっている 出来事があった場合相手がどれだけ盛り上がっているかでお互いの距離感が分かります。

相手が盛り上がっているほどお互いの距離が縮まっていると言う証拠になります。

自分がテンション高い状態を見せるのは初対面の相手には出しにくいです。
信頼がある人である程度距離が縮まった人にしか見せない場合が多いです。

そのためテンションが出る状態を見せるときはお互いの距離感が縮まっていると判断して良いです。

どのくらいで距離を縮めていくといいのか

2、3回目のデートで距離を縮めていく

1回目のデートから無理矢理相手との距離を縮めようとしてはいけません。
理想は2回目、3回目のデートから相手との距離を縮めていくような行動していきましょう。

1回目のデートから相手と無理矢理距離を縮めようとすると相手に不快感を与えかねません。
良い関係を築くためには少しずつ距離を縮めていくのが最も良い方法です。

1回目のデートは相手をどんな人なのかを判断するデートにしましょう。
2回目、3回目から少しずつ距離を縮めるようなデートをしていきましょう。

まとめ

相手との距離を縮める方法は様々あります。

まずは相手の趣味や発言に同感して好印象に思ってもらえるような行動をとっていきましょう。

相手の発言や行動で距離感を確かめつつ少しずつ距離を縮めていく行動していきましょう。