ペアーズ

ペアーズでコンサルの勧誘は怪しい!?実体験と共に正しい対処法を紹介!

“若槻”
“若槻”
コンサルが怪しいか判断するコツがあります

こんな人に見てほしいです
・怖い、怪しいイメージしかない…
・コンサルに誘われたが信用していいのかわかわからない
・怪しいか判断する方法を知りたい

この記事では下記がわかります
・どんなコンサルをお勧めされるのか?
・コンサルの勧誘を受けた時の対処法
・怪しいか判断する方法
・実際にコンサルの勧誘を受けた体験談

どんなコンサルをお勧めされるのか?

個人でできる副業をお勧めされる

ペアーズでコンサルを進めてくる人がいます。
1度は経験した事があるという人も多いのではないでしょうか!?

急にコンサルを進められても怖いし怪しいと思ってしまいますよね。
実際に怪しいコンサルが多いです。

特に現在は副業が流行っているため個人でもめきる副業やコンサルに勧誘してくる人も積極的に活動しているので注意が必要です。

よくあるコンサルのとか特徴は下記になります。

・誰にでもできると言ってくる
・夢、目標の話に繋げてくる
・物、仕組みなどを売る方法を教えようとしてくる
・頼んでもいないのにコンサルに繋ごうとしてくる

典型的な勧誘のパターンです。

上記のような話があったらすぐ勧誘と疑ったほうがいいですね。

もちろん全てが悪い勧誘と言うわけではありません。
中にはしっかりとした実績のある人がやっているコンサルなどもあるかもしれません。

しかしそれを見抜くにはある程度の実力が必要になってきます。

1番安全な方法はコンサルの勧誘されたときに行かない、断るのが良い方法です。
特にコンサルなどを受ける気は全くないと言う人はすぐ断ってその場を立ち去るましょう。

相手の話に騙されないようにハッキリと断りましょう。

みんなで楽しくできる仕事、コンサルをお勧めされる

個人でできる副業、コンサルなどに勧誘される以外にも他のパターンがあります。
特にみんなで楽しくワイワイできる副業、コンサルなどを勧誘してくる場合もあります。

これはマルチ商法やネズミ講に勧誘されているパターンが多いです。

実際に勧誘する時に下記のような事を言われたら警戒しましょう。

・みんなやっている
・人生が楽しくなる
・あなただけに特別に…
・やらないたんてもったいない
・コンサルを受けたら人生変わった

会話中に上記のような言葉を言っていたら警戒してください。
相手はあなたに入会してもらうために巧みな言葉遣いで勧誘してきます。

特に「将来の夢」、「自分が変わった」ことについて話を持っていこうとします。

このコンサルを受ければ人生が大きく変わる、夢が叶うと言うのをアピールしようとしてきます。
冷静に考えればかなり怪しいですが、急に言われても冷静な判断はできないものです。

実際にこのコンサルに行くと同じように将来の夢や自分が変わったエピソードを聞かされる羽目になるでしょう。
ここで、あなたも変われると勧誘してきます。

誰でも簡単に変わるのであれば人生そこまで苦労はしません。
怪しい誘い方には注意する必要があります。

コンサルの勧誘を受けた時の対処法

言い訳をしてその場から離れる

相手と話していて今週の勧誘を受けてしまったと言う時に対処法をしておくとかなり役立ちます。

怪しいコンサルなどを回避して自分の身を守るためにも言いやすい対応策を覚えておきましょう。

下記のような言い方をするとその場を切り抜けやすいです。

・1人でじっくり考えてから決めたい
・この場ですぐには決められない
・この後予定があるから次回までに考えておく
・体調が悪くなってきたので今日は帰りたい
・急用ができた(仕事を言い訳にする)

今すぐその場を離れる言い訳もあるので自分が使いやすい言い方を覚えておきましょう。

特に急用や体調不良を理由にするとその場から離れやすくなります。

この時に詳細な理由は相手に伝える必要はありません。
その場しのぎの言い訳なので相手に伝わる言い方を心がけましょう。

別れるとき相手はLINEなどの連絡先を交換したいと言う場合があります。
これはあなたを逃さないために連絡する手段としてLINEなどを聞いてきます。

ここで交換してしまうと相手からしつこくメッセージや電話が来ます。
できれば語っておきたいところですね。

既に交換してしまっている人は相手をブロックしたりして対策をしておきましょう。

誰かに助けにきてもらう

もし今の現状からどうしても抜け出せない場合もあるかもしれません。

そんな時は誰かに助けに来てもらいましょう。
今すぐその場に来てもらえる友人、家族などを呼びましょう。
誰か迎えに来てくれる人がいると強制的にその場から離れることができます。

もし誰も助けに来てくれる人がいないのであれば警察に相談しましょう。
悪質な勧誘と分かっているのであれば警察に電話して駆けつけてもらいましょう。

自分の身は自分で守るしかないので何かあった時のための手段として考えておきましょう。

怪しいか判断する方法

プロフィールで判断する方法

相手のプロフィールを見て怪しいかを判断する方法があります。

まずは相手がどんな写真を使っているのかを見ていましょう。

怪しいコンサルや何かのビジネスには特徴的な写真や自己紹介文が使われることが多いです。

特に下記には注意が必要です。

・複数人との集合写真
・綺麗すぎる写真(プロが撮ったような写真)
・珍しい趣味や体験をアピールしている
・旅行大好きで全国を飛び回っているアピール

写真ではきれいすぎる写真を使ったり集合写真を使っていると怪しさが増します。
集合写真だと何かの怪しいグループや仲間との集合写真かも知れません。

珍しい趣味や旅行大好きをアピールしている人にも注意が必要です。
この場合は「私は人生楽しんでいます」と言うアピールをしています。

他の人のプロフィールと見比べて何か違う点がある人には注意しましょう。

メッセージでやり取りする方法

メッセージのやり取りでも怪しいとわかる場合があります。

その人によって「怪しさを出すタイプ」と「怪しさを出さないタイプ」があります。

怪しさを出すタイプには 自分はリア充、人生楽しいをアピールしてきます。

他の人とメッセージをしても絶対に話題に上がらないような話をしてきます。
特に旅行話やアクティビティーの体験の話をしてくる場合が多いです。

怪しさを出さないタイプは普通の人と同じような接し方をしてきます。
見極めるには直接会うほかありません。

実際にコンサルの勧誘を受けた体験談

コンサルの勧誘をしてきた人はどこにでもいる普通の人

実際に私もコンサルの勧誘を受けたことがあります。
まだマッチングアプリを始めて間もない頃だったので今では良い勉強になりました。

その時マッチングアプリで会った人はどこにでもいるような普通の人でした。
プロフィールもあんまり書いていなく謎が多いと思いながらも会うことになりました。

実際にやってみると見かけもごく普通の人だと感じました。
ご飯を食べることになりファミレスに行き食事をしました。

そこまではいたって普通の出会いでした。

話が一転して急に勧誘をしてきた

ファミレスに行ったまでは良かったものの会話が急に変化しました。

ある程度仲良くなったときに急にコンサルの話を持ちかけてきました。

私は全く興味がなかったのでその話が出て10分後にはお店を出て別れて終わりになりました。

実際に会ってみないとどんな人が来るのか分からないので詐欺、勧誘を見抜くには経験も必要です。

まとめ

ペアーズや他のマッチングアプリをしているとコンサルなどの怪し勧誘に誘われることがあります。

できればプロフィールの段階で判断していきたいところですね。

もしコンサルなどの勧誘に会った時のために言い訳を考えておくとスムーズに解散できるので心配な人は準備しておきましょう。