ペアーズ

ペアーズでコミュニティに入るのが気まずい?心理と改善策

当サイトではアフェリエイト広告を利用しています

こんにちは、若槻和也といいます

ペアーズではコミュニティが多く存在します
そのコミュニティに入るのは気まずいという状態が存在するようです
その心理と対処法を解説します

この記事では

・コミュニティに入るのが恥ずかしい心理
・恥ずかしいという人の改善策
・コミュニティの有効的な使い方

がわかります

コミュニティに入るのが恥ずかしい心理

ペアーズでは数多くのコミュニティが存在します
王道なものからマニアックなものまでかなりの数があります

その中で恥ずかしいとい思ってします人の心理は

・恋愛に関するコミュニティに入っており価値観がバレてします
・マニアックな趣味のコミュニティに入っており相手にバレてしまう
・以前にメッセージや会ったことのある人と同じコミュニティに入っている

などが考えられます

恋愛に関するコミュニティも多数存在します
その人の恋愛の傾向がわかってしまいます
彼氏、彼女ができたらどんなデートがしたいかわかってしまうため恥ずかしいという心理になる人もいるようです
気になってします人は入りすぎには注意したいですね

マニアックな趣味に入っているパターンもあります
コミュニティの人数が少ないかなりマニアックすぎる趣味、癖などがあると異性が見た時にマイナスの印象を与えてします可能性があります
良くないイメージのコミュニティには入らない方が無難なのかもしれません

以前に会ったことがある、メッセージをしたことがある人と同じコミュニティに入っている場合は気まずいですね
しかしマッチングアプリはインターネットの世界なので1度会って2度目はない、というパターンも珍しくありません
ここはあまり気にしなくてもいい部分だと思います
またメッセージなどを再開するのであればコミュニティに注意してみてもいいかもしれません

恥ずかしいという人の改善策

自分入っているコミュニティがバレてしまう、相手に見られてしまい気まずい、恥ずかしいという人もいると思います
これに対する改善策を紹介します

1つはあえて最低限のコミュニティしか入らないという事です
これをすると相手に詳細な情報を知られずに済みます
その分メッセージなどでたくさん会話して盛り上げる工夫は必要になってきそうです

もう1つは気まずい相手を非表示、ブロックしてしまう方法です
非表示、ブロックをしたなら自分の入っているコミュニティを気にせずに堪能できます
特に1度会ったことのある人でもう2度と会う事のない人の場合はこれを実行してもいいでしょう

コミュニティの有効的な使い方

コミュニティには有効的な使いたかが存在します
これをするとメッセージ上やあった時に会話に困ることがありません
是非実行してみてほしいです

・コミュニティは1つでも多く入る
・コミュニティの内容についてについて詳しくなる

自分が入るコミュニティが1つでも多く入っておくといいでしょう
これをすることによって相手との共通点が増えます
共通点が増えると相手も趣味などが合い相性の良い人、好印象を持ってくれる可能性が高まります

さらに相手との会話のネタ切れもしにくくなります
気になる相手がある場合は相手入っているがコミュニティの8~9割は自分も入っておくといいでしょう
積極的に参加していくと良いでしょう

そしてコミュニティについて詳しくなっておくと有利に会話を進めることができます
コミュニティにたくさん入っていると自分の専門外(知らない、興味ない)ものも出てくると思います
しかしそのコミュニティについても詳しくなっておくと相手との会話にも繋がるため有利に会話を進めることができます

詳しくないコミュニティについてはインターネットで少し調べた程度でいいと思います
そのコミュニティについてのイベント情報、新製品、限定グッズなどをシェアしてあげると相手も食いつきが良いと思います
これをメッセージでも実行すると無限に会話を続けることができます

実際に会っている時にも使えると思います
自分が調べた情報サイトを一緒に見ながら話を盛り上げることができます
ここから発展して次のデートの約束を入れるなど次に発展する可能性もあります
自分が気になる相手などに積極的に使ってみましょう

調べるのは数分でできるので初心者でも実行しやすいと思います
初めは慣れていないため時間がかかるかもしれませんが何度か繰り返せばコツをつかめてくると思います
どうしても時間がかかってしまう場合は共通点の話題の情報をシェアするなど話題をズラしてみましょう

まとめ

コミュニティに入って相手にバレるなど気まずい心理と対処法を紹介してきました
自分のコミュニティが見られてくない場合は非表示やブロックなどをして対処しましょう

さらに様々なコミュニティに入って詳しくなって置くと会話を有利に進めることができます
インターネットで調べた知識だけでも十分に盛り上げることができるのが良いところです
年齢、性別関係なく誰にでも使っていけるので積極的に活用していきましょう