芸能人

山本舞香はソフトボールでピッチャーをしていた運動神経抜群の女優だった!

女優として活躍しテレビやドラマでも可愛いと話題になっている本舞香は中学時代はソフトボールをしていたようです。
しかもピッチャーをしていたようでスポーツ万能少女として活躍していたようです。

・ソフトボールの実力
・その他のスポーツ

 

ソフトボールの実力

山本舞香は中学時代の部活動ではソフトボールをしていたようです
もともと運動神経は抜群にいい方だったらしい山本舞香はピッチャーをしていたそうです。

元々小学生時代に空手をしていたようでかなりの実力だったそうです。
その空手で鍛え上げた体で今度はソフトボールをやると決めたそうです。
空手はハードな格闘技なのでソフトボールでもその筋力やセンスも発揮できそうですね。

そのソフトボールの成績までは見つけることができませんでした。
もともと運動神経がいいためソフトボールも難なくこなして大きな大会で優勝する可能性も十分にあります。
対戦成績が見つからないのは残念でした。

またTwitterではソフトボールでキャッチャーとピッチャーをしている写真がアップされているようです。
テレビでもバラエティなどでもソフトボールなどで得た運動神経が役立つ時がありそうですね。

 

その他のスポーツ

中学時代のソフトボール以外で小学生1年生から空手を初めていたそうです。
そして小学校6年生になる頃にはかなりの実力者に成長しており、県大会で優勝するまで上達したそうです。

まだ小学生ながらにして女子で格闘技をするのはスゴイですね。
格闘技の才能もあるのかもしれません。

この小学生の頃は青帯だったようですが、その後さらに実力を上げて黒帯を獲得するまでになったそうです。
女優でもありながら格闘技もできるとカッコいいですね。

山本舞香の性格的にもガツガツ、サバサバしているので空手も自分の性格に合っていたのかもしれません。
またTwitterにも写真集発売記念で空手少女として空手をしている様子がわかる写真がアップされています
女優になった今でも空手を続けているのかもしれません。

まとめ

中学時代はソフトボールに打ち込んでいたようです。
さらに小学生時代は空手でかなりの実力者だったようです。
空手にソフトボールと運動神経抜群なのがわかりますね。

現在は女優のお仕事をしているためなかなかやる機会は減ったと思いますが、プライベートでも是非続けてカッコいい姿を見せてほしいですね。