芸能人

声優増岡弘が入院していた病院の場所は?入退院を繰り返していた?

声優増岡弘が直腸ガンのため死去されました。
ジャムおじさんやフグ田マスオの声優をつとめ有吉の正直散歩の声優としても活躍していました。

突然の死去発表のショックといった意見が多数寄せられています。

死因である直腸ガンのため入退院を繰り返していたと思われます。
その入退院していた病院の場所を調べてみました。

声優増岡弘が入退院を繰り返した病院の場所は?

増岡弘は83歳でした。
死因である直腸ガンであると発表がありました。
そんなガンを治療していた病院について調べてみました。

調べたところ有力な情報はえられませんでした。
そのため個人的な予想にはなりますが、増岡弘は埼玉出身のため東京、埼玉近辺の病院を利用していたのではないかと思います。

東京の病院だと
・がん・感染症センター 都立駒込病院
・国立研究開発法人 国立がん研究センター 中央病院
埼玉の病院だと
・埼玉県立がんセンター
などが有力ではないかと予想します。

ガンは完治が難しい病気なため闘病生活も辛かったことが予想されます。

ですが声優として最後まで仕事をやり遂げた増岡弘は人間としてもとても素晴らしい人だと思います。

今後の番組などは違う声優が務めることにはなりますが増岡弘が繋いだお仕事をしっかりと引き継いでほしいですね。