芸能人

佐藤摩弥養成所は地獄のような練習で育ち実力をつけました!

佐藤摩弥が高校を中退して入った養成所ですか、かなりハードで地獄のような生活だったようです。
しかも男性が多く女性は少ない環境でそれでも耐えて卒業しているのでオートレースにかける思いの強さがわかりますね。

・養成所での生活について

 

養成所でも生活

佐藤摩弥の過ごした養成所はとても厳しい練習をしていたそうです
現在活躍している現役選手でさえ養成所生活には戻りたくないと発言しているほどの辛さだそうです。

持ち物でさえ厳しく制限されるそうです。
携帯電話、音楽再生できるもの、通信機器、テレビ、本、化粧品などが禁止されたそうだす。
許可された物は衣類や歯磨き、ノート、お守りなど必要最低限の物にしか持ち込めないほど厳しかったそうです。

さらに外出禁止などもあったそうです。
これが長期間続くとなるとニュースや流行から遅れてしまい、精神的にもキツくなりそうですね…

さらにはお風呂10分食事5分とかなり厳しい環境だったことがわかります。
これは現役選手が帰りたくないというのもわかりますね。

それだけオートレースが危険で訓練しなければならないということなのがわかれます。
最高速度150Kmにもなるため、失敗は命にもかかわります。

大切な練習なためしっかりと技術をつける必要があるためだと思われます。
そんな過酷な養成所を卒業した佐藤摩弥は現在も大きな成績を残して活躍しています。

これも養成所の経験があったからこそ今の結果があるのかと思います。
今後も男性のレーサーに負けないくらいな成績を残し活躍してほしいです。

まとめ

養成所の生活はかなり辛いものだったようです。
ですがその経験を乗り越えた今大活躍しています。
今後もさらに実力をつけて大きな成績を残してくれることに期待します。