芸能人

佐藤摩弥坊主の時バリカンを使い気合を入れた髪型で養成所時代を過ごしていた!

現在オートレースで大活躍している佐藤摩弥ですが、養成所に入ったころはバリカン坊主にして過ごした時期があったようです。
女性で坊主だと気合と覚悟を感じます。

 

・坊主までした覚悟がわかる

 

 

坊主までした覚悟

佐藤摩弥は養成所に入る時丸刈りで過ごしたそうです。
しかもセミロングからの丸刈りだそうです。
これだけでもかなりの覚悟のいることです。

その理由は「気持ちで負けないように」とのことです。
それだけ養成所の教育が厳しいということだと思います。

さらに、15ミリのバリカンで剃ったらすぐ伸びたからと10ミリのバリカンを使ったそうです。
野球部並の短さですよね。

さらに佐藤摩弥は高校を中退してまでオートレースの道を歩んでいます。
これはそう簡単にできるものではありません。
それだけオートレースにかける思いが強かったことがわかります。

またオートレースは男性が多く、女性は少ない場合がほとんどです。
速度を競うレースなのでかなり危険なものです。
そのため1つのミスが相悪命にも関わってくる程の危険さを持ち合わせているため、男性が多く女性が少ないとなっているようです。

その中でも厳しい練習を乗り越えて活躍している佐藤摩弥は根性を感じます。

まとめ

女性であれば神は命と言ってもいいほどに大切にするものです。
ですがそれをバリガンで坊主にするというのはかなりの覚悟がないとできないことだと思います。

ですがそれをやっている佐藤摩弥はスゴイと思います。
またその辛い時期を乗り越え今佐藤摩弥は大活躍しているため今後のレースにも注目です。