芸能人

三浦彩佳の足の筋肉がヤバイと注目されています。さらにトレーニングもハードのようです。

女子総合格闘技で活躍中の三浦彩佳はハードなトレーニングで足の筋肉がかなりヤバイとされています。
海外でも活躍しておりメディアでも注目されています。

足の筋肉が人間離れしている?

日頃からハードなトレーニングをしているようで、体全体が筋肉でできているような強固な体をしている三浦彩佳です。

特に足の筋肉は男子の選手に負けないくらいの太さで相当な練習をしていることがわかります。

 

かなり太いですね。
本当に男子の選手を超えているかもしれません。

それなら足技や寝技はかなり強そうですね。
実際の試合でも寝技で試合を決めているシーンも多数あります。
世界で通用するレベルなのかもしれません。

 

ハードなトレーニング

元々は柔道をやっていたようです。
総合格闘技選手として活躍する現在でも空いてる時間があれば柔道の練習もしているようです。

その柔道で鍛え上げられた技術があるからこそ総合格闘技でも寝技が強いのかもしれません。

また寝技以外のパンチやキックも強化するためボクシングジムにも通っているようです。
そうなるとパンチ、キック、寝技と全てが強化され弱点のない選手へと成長する可能性があります。

それだけ練習時間も長くハードな物となりそうですが、本人は自ら進んで練習を行なっています。

今後さらに腕を上げて注目選手となる可能性が高いです。

まとめ

足の筋肉は総合格闘技界ではトップクラスだと思われます。
また海外の選手にも勝利するなど今注目の選手へと成長しつつあります。
さらに多彩な格闘技を経験に最強へと近づいている選手です。