芸能人

藤田菜七子の骨折が可哀想。過去にも落馬で怪我の経験があった⁉︎

2020年2月15日行われた競馬のレースにて藤田菜七子が落馬するという事件がありました。
これにより怪我もしたようで、当分復帰は難しい状態になりそうです。

藤田菜七子の怪我の具合は?

レースで落馬した藤田菜七子はそのまま担架で運ばれてたそうです
その際意識はハッキリとしていたそうです。

とりあえずは命に別状はないといったようで安心したところがありますね。
ですが病院での診断は「左鎖骨骨折」と診断されたようです。

 

 

鎖骨は折れやすい骨と言われており、完治にも時間がかかると思われます。

これにより別のレースへの出場も危ぶまれてきました。
予定ではサウジアラビアへレースに行く予定でしたが、おそらく怪我のためそれも辞退ということになると思います。

怪我1つでレースへの出場が危ぶまれるのはそれだけ競馬の世界は厳しいということですね。

さらに復帰時期も未定とされており完治までも時間がかかることが予想されます。
個人的には完治まで2、3ヶ月ほどかかるのではないかと思います
一刻も早く完全復活してレースで輝く姿をみたいですね。

 

 

過去にも落馬で怪我をした経験があった?

競馬のレース中に過去にも落馬での怪我があったようです。

・2016年4月13日
この時は馬のつまづき、藤田菜七子はバランスを崩し落馬したそうです。
ですが大きな怪我はなかったようです。

・2016年4月23日
この時はレース中に前の馬と接触し、バランスを崩し落馬したそうです。
診断結果は「右上腕三頭筋損傷、頭部打撲」診断されたようです。

この通り落馬はかなり大きな事故に繋がりやすいようです。

藤田菜七子はまだ若い騎手のため経験が浅い部分もあるかもしれませんが、今後は怪我なく無事に完走できるレースをしてほしいですね。

まとめ

藤田菜七子は過去にも落馬で怪我をした経験があるようです。
落馬は大きな怪我ななりやすいため今後は気をつけてレースに挑んでほしいですね。