芸能人

原英莉花は球技が苦手でゴルフを始めたのがきっかけ⁉︎

プロのゴルフ界で大活躍している原英莉花ですが実は球技が苦手だったそうです。
しかしゴルフも球技です。
ですがゴルフには才能があるようですね。

 

・原英莉花の球技の才能と今後の活躍

 

 

球技の才能も今後の活躍

現在原英莉花はプロゴルファーとして活躍しており、おおきな成績を残しています。
ところが原英莉花は球技が苦手だったそうです。
プロゴルファーが球技苦手というのは不思議な感じがしますね。

家族でお兄さんと弟さんがいるそうですが、2人ともテニスをやっています。
原英莉花もテニスや卓球などをプレイしましたが、熱中できなかったようです。
原英莉花は身長173cmなのでテニスなどには向いているように思えますが、難しいと感じではしまったようです。

どうやら動く球を打ち返すのが難しいと感じたらしく、ゴルフならボールが止まってるので大丈夫と思ったようです。
ゴルフ自体は母とゴルフ練習場に行ったことが始まりだそうです。
10歳から始めて現在もやっているのでもう10年以上はゴルフと一緒に生活していることになります。

そして高校生にしてジャンボ尾崎さんの弟子に入ったそうです。
高校生から弟子入りする覚悟と行動力も素晴らしいですね。

現在はキャディーにジャンボ尾崎さんの息子さんで尾崎智春さんについてもらい、コーチとしても指導してもらっているようです。
今後さらに実力をつけて活躍することに期待します。

まとめ

球技が苦手だった原英莉花ですが、ゴルフには才能を発揮できたようです。
現在尾崎智春さんにもコーチについてもらい今後さらに実力をつけてさらに大きな成績を残してくれることに期待します。