芸能人

藤井奈々子リハビリから全ては始まった!

競歩で活躍している藤井奈々子は競歩で活躍しています。
将来はオリンピックで金メダルを目指したいと発言している注目選手です。
そんな藤井奈々子はリハビリがきっかけで競歩を始めることになりました。

・競歩のきっかけと才能について

 

 

競歩のきっかけと才能

小学校から陸上競技をしていた藤井奈々子ですが、中学生時代に陸上をしていて疲労骨折してしまいそのリハビリのために競歩を始めたのがきっかけだそうです。

また監督からの提案でリハビリで競歩を始めることになったようです。
リハビリと監督からの助言が人生を変えたということになります。

その後競歩の練習をし始め次々と大きな成績を残しています。
しかも競歩を始めてたったの3ヶ月で全国制覇しています。

これも才能ですね。
もともと陸上で鍛えた体が影響していそうですね。
さらに高校時代から腹筋が割れていたそうです。
現代はさらにパワーアップしていると思われます。

さらに藤井奈々子は東京オリンピックとその後の競技で成長が期待される選手の制度で、「ダイヤモンドアスリート」にも選ばれています。
今後更なる成長に期待できますね。

また藤井奈々子の強さとして強靭なメンタルを持っているのが強みだと思います。
本人も「何事も緊張はしない」と発言しています。
緊張しないで普段のパワーを出せるのもまた才能だと思います。
なかなか真似してできるものではありません。
しかもまだ20代前半という若さです。

今後さらに練習して実力をつければ世界で活躍できる選手に成長すると思います。
現在はエディオンに入社し実業団として活躍しています。
これからも全力でレースに挑み活躍していける選手に成長してほしいです。

まとめ

リハビリがきっかけで競歩を始めた藤井奈々子です。
また20代前半でかなりの実力者です。
今後はさらに実力をつけ、世界で活躍する選手として成長してほしいも思います。