芸能人

浅倉カンナの父親はスパルタで娘を育て上げてきた!現在の強さの秘密!

女子総合格闘技選手として活躍している浅倉カンナですが、強さの秘密は父親からのスパルタレッスンにあるようです。
以前は父親も格闘技をやっていたため練習も厳しく教えられたそうです。

 

・格闘技をスパルタで練習させていた
・現在の強さの秘密

 

格闘技をスパルタで練習させていた

元格闘技の経験のある父親は娘の浅倉カンナにもかなりスパルタでハードな練習をさせていたそうです。
将来プロにさせるために厳しい練習をさせていたのだと思われます

自宅でのトレードが忙しいすぎで学校に宿題を出さないようクレームを入れるほどの徹底さで練習させていたそうです。

浅倉カンナ本人は父親が怖くて逆らえなかったと言っているそうです。
父親は元格闘技経験者ですから体もかなり大きく見た目からしてスゴイ体をしています。
家族でも逆らえ無さそうです…

そのスパルタぶりは高校生活かなり影響し、卒業するまで4年かかったようです。
勉強や部活動、遊びよりもトレードに時間をあてて徹底して練習させていたようです。

 

現在の強さの秘密

浅倉カンナはレスリングの経験者でもあります。
中学、高校時代もレスリングの大会で優勝など輝かしい成績をいくつももっておりその経験とセンスが現在の総合格闘技でもでているのではないかと思われます。

しかもレスリングは7歳から初めています。
7歳だと遊びたい時期真っ只中だと思われますが小さいながらレスリングを始めています。
これも父親の影響があって始めているそうです。

またレスリングだけではなく柔術も習っていたそうです。
いろいろな武術を学ぶことで経験とセンス磨かれていきそうですね
また寝技にも強くなりそうな感じがします。

さらに2017年の大晦日の日本女子格闘技にて当時女王の座にいたRENAを失神させて1本勝ちしました。
誰もが女王であるRENAが勝つと思われていたためそこからさらに浅倉カンナの知名度もグッと上がったと思われます。
その試合でも寝技に持ち込み1本勝ちでした。

もはや女子総合格闘技界で寝技で浅倉カンナの右に出るものはいないのではないでしょうか。
まだ浅倉カンナは若いのでこれからもっと成長して実力もつけていくと思われます。
今後の成長にも期待していきたいと思います。

まとめ

父親のスパルタ教育もあり今や総合格闘技界でもかなりの実力者にまで成長しました。
レスリング、柔術などの経験あるため格闘技センスも磨かれたのが強さの秘訣だと思います。

今後はさらに実力をつけて知名度もさらに上がると思われます。
今後の浅倉カンナの成長に注目していきたいです。